無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
知らないオッサンって意外と怖いそんな社会人3ヶ月目
チャンピオンREDにいい雰囲気もってる新連載がはじまったなーっておもってたら

コングラッチュレイプ(両乳首後ろから同時こねくりが弱点の女がでてくるエロ?漫画)の人でした

どうりでみたことあるような気がしたわけだ

無理やりなルビがおもしろかっこよく山口貴由風味

好きです体言止め

本当にもうどこへいくんでしょうチャンピオンREDは

最高です


あといまさらながら故・石川賢にお悔やみ申し上げます

ゲッターエンペラーまでの過程はどうなるんだ・・・





あ、ダメヒュームですコンバンハ





チャンピオンREDは潔いくらい暴力とエロだけなわけですが

よくよく考えてみると漫画の半数以上は暴力とエロなんですよね

人間の根源的なところだからかなー

闘争と肉欲ですか(つまりどっちも生への執着)

そういえばグルメ漫画も食欲で根源的ですね(これも生への執着ですね)

睡眠漫画はさすがにどうもりあげていいか判らないだろうからないなー

と思ってたら「サルまん」の連載内連載に睡眠漫画がありましたねそういえば

ビッグ錠風の絵柄で

お題を出されてそのお題にそった眠り方をしたほうが勝ちというアレですね

でも結局勝負系漫画になるのかも、そうなると暴力も結局勝負系に入るなぁ

ちょっとおおざっぱにカテゴライズしてみよう






勝負系
一番多いでしょうね、というか盛り上げるのに便利というかなんというか
さまざまなジャンルに組み入れることが可能かつ効果的

効能:カタストロフィを味わえます

エロ系
これはまぁ人間が人間である限り半永久的に需要があるでしょうね
さまざまなジャンルに組み入れることが可能かつ効果的

効能:肉欲を満たします


ウンチク系
純粋にウンチクだけの漫画は案外すくないかも勝負系にウンチクを上手くくみいれて成功した例が実に多いので本当は勝負系にはいるのかもしれません
さまざまなジャンルに組み入れることが可能かつ効果的

効能:知識欲を満たします



ガロ系
説明がうまくできませんが
IKKIあたりを読めばわかるかと

効能:答えのでない議論に陥ります



諸星大二郎

効能:諸星大二郎分を満たします




ギャグ系がないのはカテゴライズできないからです

正確にいうと作家ごとにカテゴライズしないといけなくなるからです

(下手すると1ギャグごとにカテゴライズしないといけなくなる)

ギャグって自分の脳をちぎって紙に乗せてくような作業ですから

一回使ったら終わりなんですよね

もどってこないロケットパンチみたいなもの

あと諸星大二郎もどうしてもカテゴライズしきれませんでしたので

単体扱いで(ウンチク系のような気もするが諸星大二郎の中でだけで通用する

ウンチクは本当にウンチクといっていいのかわからない)


個性って本当はヤッカイなものなんだってことを

思い出させてくれますね、大二郎は


巷でもてはやされている個性ってのは

個性的っていう1ジャンルなので没個性なんですよね本当は

もてはやされている時点で個性から遠のいているわけです


個性ってクサヤですからね本当は
| ウロボロス | - | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2006/12/21 11:33 PM posted by: しば
諸星大二郎は「栞と紙魚子」のシリーズだけ持ってたり。
ダンナに聞いたら他にも何か出てきそうですが。

諸星大二郎分が最近不足しがちなので、オススメがあったら教えてください。(*'ω'*)
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://uroboros60.jugem.cc/trackback/85